読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

引き寄せの法則と否定形の表現

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

引き寄せの法則と否定形の表現」です。

 

引き寄せの法則を学ぶにあたり、

あなたは「欲しいモノ」や「叶えたい願い」を

常に考えるようにするという事を

聞いた事があると思います。

 

その理由の一つに

引き寄せの法則は否定形なモノも引き寄せる」

という性質があるからです。

 

引き寄せの法則にこんな一節があります。

 

「残念な事に否定形かどうかまで

 引き寄せの法則は判断できません。

 否定形の表現をしてもそれを引き寄せてしまうのです。」

 

簡単に言うと

あなたが「成功したい」と思っているか

「失敗したくない」と思っているのかで

得られる結果は大きく違うのです。

 

成功だけを願い、信じて、語る場合と

失敗したくないと思い続けるのでは

大きな差があるのです。

 

「失敗をしたくない」と思い続けている人は

引き寄せの法則からすると

「失敗したい」と言い続けているのと同じなのです。

 

「成功したい」と思っている人は

希望をもってプラスの考えをもって

努力や行動をし続ける事ができるでしょう。

 

「失敗しなくない」と思っている人は

常に不安で一杯なのです。

 

ですから

その思考や行動がポジティブになるのは

難しいのです。

 

そんな状態ですので

結果として「失敗したくない」と思えば思うほど

失敗してしまうという事が現実になるのです。

 

私たちは「~しなくない」という事を

考えて行くのではなく

「~したい」「~が欲しい」というモノに

意識を集中して行くべきなのです。

 

という感じで

今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きまして

ありがとうございました。

 

私たちは望んだモノを手に入れる資格があるのです。

 

あなたにも私にも

希望と幸運に満ち溢れた日々が訪れますように。

 

f:id:hikiyose2:20160517001634j:plain

 

 

ザ・シークレット

ザ・シークレット